スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

爆裂変人伝Ⅰ ナルシストM

 最近、母が慌しいのにあわせてストーカーがおとなしいです。
 困ります。
 ストーカーというか、恋する男どもにおとなしくなられると、このブログの意義が根本からなくなります。
 というわけで、現在ネタがありません。
 そのことを先輩に相談したところ、
先輩「あなたんとこは基本的に生きる世界が変なんだから、その変なところを紹介すればいいじゃないの」
 とありがたい、かつ失礼な助言をいただきました。
 というわけで、始まりました爆裂変人伝
 これは、うさぎの人生に過去登場したおかしな人々を紹介するコーナーとして主にネタがないときに行われると思います。
 第一回目は、高校時代の知人に登場してもらいましょう。



変人ファイル1 Mの場合
 彼との出会いはある意味センセーショナルだった。
 学校の帰り道、機械うさぎはいつもと違う道を通って帰っていた(繁華街のほう)。そこである空き店舗の前を通ったとき、そこの真正面に同年代の少年がいるのに気づいた。
うさぎ「……なにしてるんだろ」
 少年はショーウィンドウと向き合っていた。
 硝子を鏡代わりに髪をなおすひとは珍しくないので通りすぎようとしたところ、なぜか少年は微妙に変な動きをしている。
 そして、気づいた。

 いろいろなポーズで自分を見つめていると!

 目を逸らす。
 目を逸らす。
 なにも見なかったことにして、うさぎは通り過ぎた。が、後日彼が同じ学校の有名人であったことを知る。
 ある日は、奇怪なピアノ音(体育館倉庫から聞こえた)に倉庫の中をのぞいたら、寄贈されたばかりのピアノを前に髪を振り乱してとり憑かれたようにピアノを演奏していたり、学校の鏡の前に静かに佇んでいたり、校内名物のリサイタル(自由参加)で譜面なしで登場してしかも途中で倒れたり(今でも意味が分からない)、時折、同級生にわけの分からない緊張感をしいてくれた。
 実は結構、面白かった。
 でも、ちょっと意味は分からなかった。
 そして、忘れもしない。あの日のことを。


 学園祭当日。
 文芸部の副部長であった機械うさぎは、朝も早くからセッティングをして、ポスターを貼って最終調整に入っていた。
 校内には沢山のポスターが貼られ、学園祭らしい雰囲気。
 そこに異様なものを発見。

 はさみをもった先生集団

 機械うさぎの母校の学園祭は、一応、学生主体ということになっているので基本的に先生が深く介入してくることはない。なのに、

 先生が巨大なポスターの一部を切り取っている。

 意味が分からず、実行委員会(たまたまいた)を捕まえてみると、
「あ、なんか有志の発表のほうに不適切な発言があったから排除されたみたいだよ」
 なんだ、それ?
 やがてうさぎは、その意味を知ることになる。
 学園祭の幕があけ、自由時間が確保できたころ、
友人「ねえねえ、一緒に見て回ろうよ」
うさぎ「焼そば食べたい。あとね、ファッションショーみたいな」
 わいわいと騒ぎつつ、パンフレットをめくる。
 そこに珍しく、有志による展示を発見。
うさぎ「これ何かな? 見に行ってもいい?」
友人「いいよ。これじゃあよく分からないけど、アートか何かっぽいし」
 この時はまだ平和だった。
 数分後、別の校舎のその教室に入って、全員が凍りついた。

 壁一面に張られた、同一人物が幼稚園から今までに書いた絵。
 展示された写真とヴァイオリン。
 自作の詩、エッセイ、小説(売り物)
 教室の隅に敷かれた畳の上で、その当人、Mが静かにお茶をたてている。


 ……
 ……自分展だ!!

 有志って絶対だ。
 だって、Mのものしかないじゃん!!
友人「いかん。このままでは空間に押し潰される。脱出だ!!」
友人2「こわっ! 怖い! ってうさぎ、早くいくよ!」
 客は、逃げるか意味が分からず首を傾げるか、居つくか(Mの友人限定)。
 だが、
 今でもあのとき詩集を買わなかったことが悔やまれる


 ちなみに、彼は現在大学に進学。
 普通に生きているらしいと、成人式で聞きました。
ランキング参加中
変人好きはクリック!
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/28 20:58 | 爆裂変人伝コメント(5)TRACKBACK(0)  TOP

鶴は千年亀は万年 ~陸亀の乱

 陸にすむ亀は甲羅が丸く、水生の亀は甲羅が平たいそうです。
 水の抵抗とか、転んだときに起き上がれるかという切実な問題が関係しているそうです。
 なぜそんな話になっているかというと、


ママ「亀が来た

うさぎ「そう。緑亀?(←すでに動揺せず)」

ママ「ううん。30センチくらいの陸亀

うさぎ「……大きいな」

ママ「大きいよ。しかも、つがい

うさぎ「二匹も来たか」

ママ「ダンボールの中に、二匹重ねて入っていた」

うさぎ「…………縁起物?」

ママ「どうだろ。あ、こっちに歩いてきた」

うさぎ「放してるのか!?

ママ「結構可愛いよ。ほうれん草食べたし。草食みたい」

うさぎ「……お父さんは? 今日いないの?」

ママ「アンタの部屋に隠し」うさぎ「駄目だ!!」

 ただでさえ、物置にされているのに。
 この前帰宅したら、埃積もってたのに。
 そのくせ、米とか芋ケンピとか置いてあったのに。
 しかも、保存してた[人生暗黒期の日記]弄られた気配あるし。

うさぎ「友達のを預かったとかなんとかいいわけあるだろ!?」

ママ「うー、わかったよ。明日送り返す」

うさぎ「……で、今回の意味は?」

ママ「鶴は千年、亀は万年だって。鶴は手に入らなかったみたい

うさぎ「当たり前だ!!

 手に入ったら、鶴亀セットが来たんだろうな。

ママ「あ、名前は、○○(ママの本名)と××(ロマンスの本名)だってさ。勝手に、ひとの名前使わないでほしいよね。すでに商標登録って言葉知らないのかしら

うさぎ「商標登録はしていない!!


 このブログ、どこに行き着くんでしょうか。
ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/22 22:49 | ロマンスコメント(4)TRACKBACK(0)  TOP

女子大生の会話 秘密の花園ってこんなもん

 機械うさぎは女子大に通っています。
 別に男嫌いでも、お嬢様でもないのですが、たまたま入学した大学が女子大だったからです。
 女子大なので、当然、教師や職員以外に男性はまずいません。
 女の子ばっかり。
 普通に生活していて男目がないので、いろいろ本音前回トークが聞けます。ジェンダー論関係の授業にいたっては、おしゃべり広場や恋のからさぎどころじゃない話が飛び出すことも。
 まあ、機械うさぎの周囲はオタクが多いのでもっと奇妙な会話になるのですが。

*以下、危険な会話が発生するので、苦手なひととお子様は、すぐに撤退





 ある日の会話。
友人1「でね、○○さん大好きなの。格好いいよね、ね」

 いろいろ問題があるので固有名詞は伏せさせていただきます。

友人1「きゃー、格好いい。捕まえたい、縛りたい!」
うさぎ「あ、付き合いたいとかじゃないんだ!?

 まあ、たまにいる芸能人とかと本気で付き合いたがる女ってイタイけど。

友人1「エー、友達もよく言ってるよ。捕まえて拷問したいって」
うさぎ「!?」
友人1「流石に、私はペンチで歯をぬくとかいうのはやりすぎだと思うんだけど」
うさぎ「教室で何を叫ぶか!

 大教室。
 しかも、人がいっぱい。

友人1「え? だってそう思わない?」
うさぎ「ごめん。これぽっちも理解できないわ」
友人2「うんうん。そうだよね」
友人1「えー」

 よかった。常識人がいた。と思った瞬間、

友人2「そこは、首輪で繋いで罵ってもらわんとな。こっちが拷問するのはあかんわ。趣旨に反する」
うさぎ「問題はそっちか!?
友人2「えー、だってうさぎもそっち系やろ? 縛られるほうがいいよな? で、ヒールでふんでもらう」
うさぎ「頼むから同意もとめるな。許容はできるけど、進んではしたくないわ。あと、拷問は勘弁。グロイ」
友人2「じゃ、猫耳監禁プレイと」
うさぎ「おい、他人の評価をがた下げする発言はよせ」
友人1「えー、自分が痛いのは嫌だよ」
友人2「いや、そこはそれ。『あなたになら何されてもいいわ』っていう愛やろ」

 多分、それは愛じゃない。
 っていうか、先生いるんだけど!
 *先生 50代くらい男 既婚者

友人1「だからさ、声上げさせるのが楽しいんだって」
友人2「えー」
うさぎ「そろそろ黙らん?」
友人2「あー、一人だけ常識人発言してるやつがいる」
うさぎ「うん。普通でいたい……」

 他の人が会話聞いていないといいな、と思ってふと周囲の会話に耳を澄ますと、



前の席
A「彼氏ともう別れたいんだよね。でも、私からふって悪者になると困るじゃん?」
B「だよね。ストーカーとかになるとマジでうざいし」
A「なんかさ、向こうから別れ話切り出させるような手ない?」


斜め後ろの会話
C「この前、別れたの。そしたら、贈ったもの返せとか言いやがるんだよ。せこい。だからふられたっていうの」
D「返すことないよ。質屋にでも売り払っちゃえ」
C「だね、心の慰謝料」


横の会話
E「あー働きたくない、就職ヤダ」
F「結婚しちゃえば?」
E「無理、無理。一生養ってくれそうなひといない~」
F「うーん、合コン行く?」
E「金持ち来るなら」


 ……ろくな会話が聞こえてこなかった。
 女の園なんてこんなもんだ。


ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/21 10:35 | 家族の話コメント(7)TRACKBACK(0)  TOP

券 子どもの頃、母の日とか幼稚園でよく作らされた

 ちょっと前が母の日でしたね。
 全国でもっとも多くのカーネーションが消費される日(多分)
 皆さんも親孝行しましたか?
 機械うさぎはしていません。4年前まではしてたんですけどね。趣味の問題で行き違いがあり、母の日は廃止しました。
 ここで一つ忠告を。
 プレゼントは相手の趣味趣向をよく考えてあげましょう
 さもないと使われないか、最悪ゴミになります。
 さて、鬱になりそうな上に親子関係を心配されそうな記述はこの辺にして、今日もロマンスの話です。
 いや、別に仲は悪くないですよ。悪かったらこんなブログかけませんし。


 電話着信音(エヴァネッセンス)

うさぎ「ふあい!?」

ママ「あ、おはよう」

うさぎ「あのさ、今、私遅刻しそうなんだけど。あと20分で授業始まるんだけど!!」

 うさぎの下宿から学校までは、徒歩15分。
 ちなみにうさぎは、なんとなくチャリを所有していない。買おうとおもってタイミングを逃した。
 ……だいたい、この辺は電車とバスが多いし、ゴスロリだとチャリのれないから問題ないし。

ママ「あのさ、なんか欲しいものある?」

うさぎ「え? んー、研究書で欲しいのが8冊ほどと一般書で5冊くらい」

ママ「多いよ!

 うさぎは活字中毒者。
 本屋に住んでるんじゃないかと思うくらい、よく本屋に行く。最低、3日に一度は(多すぎる)。

うさぎ「幼稚園時点で将来の夢本屋さんだったもん(鞄に荷物つめながらの会話)」

ママ「……紀伊国屋にでも就職したら?」

うさぎ「うん、それいいね。で、いきなり何?」

ママ「ロマンスがさぁ、『なんでも欲しいものくれる券』をくれたんだけど」

うさぎ「幼稚園児じゃねえんだから!

 懐かしいな、よく強制的に作らされたな。
 お手伝い券
 もっとも、昔から頭は悪いくせに一部知能だけは発達していた機械うさぎは有効期限つきの券を作っていたが。
 有効期限……長くて一月、短いと一時間。

 どんだけ手伝い嫌いだった自分!?

 回想終了。

ママ「今、別に欲しいものないしいらないって言ったんだけど、『まだ使わないの? いらないの?』ってしつこくて」

うさぎ「流石にロマンスに何か買ってもらおうとは思わない」

 あのペンダントだけで時に胸が痛むのに。

うさぎ「姉貴がなにか欲しがるかもよ?」

ママ「そうねぇ。ヴィトンのバック欲しがっていたし……でもあれ何万? 流石に高いわよね」

うさぎ「数百万のネックレスを懐に入れたやつが何をいうか!?

 うっかりアパート廊下にて大声をあげる。
 幸い、近所の住人とは顔を合わせずにすんだ。

ママ「だって、別に強請ってないし」

うさぎ「……ブログタイトル、『不思議の国の母とストーカー』から、『悪女観察記録』に変えようかな」

ママ「やめろ

 本当に嫌そうだった。
 でも、ねえ?

ママ「あんた遅刻するんじゃなかったの?」

うさぎ「今移動中なんだよ(携帯電話で会話)。もう切るよ?」

 結局、券は使わなかったそうです。
 それが賢明だと思います。

ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/19 21:11 | ロマンスコメント(2)TRACKBACK(0)  TOP

カオス帝国☆ロマンス自宅

 復習のお時間です。
 問題:「現在、ロマンスの家はどうなっているでしょうか?」
 回答;

うさぎ「で?」

ママ「この前大雨だったじゃん。ロマンスね、姫(松の木)に傘さしたんだって

うさぎ「ずっと庭にいたんかい!

 っていうか、今時小学生でも植物に傘をさしたりしない。
 光合成の次は、給水疎外か? ロマンスよ。

ママ「なんか姫枯れそうだって

うさぎ「うん、当たり前だね

 盆栽だしなぁ。

ママ「それと色紙は断念して送り返した。残りの96枚くらいはロマンスが書いて吊るすってさ」

うさぎ「ほう、4枚で挫折したのか。早いな。っていうか、これから日本は梅雨を迎えるんだけど、色紙なんて屋外に吊るしていいの?

 ザ・環境破壊。
 やつの家の庭にはあまり関わりたくない。

うさぎ「それにエミューいるし」

ママ「あ、『くじゃく』ね、大きくなってきたって。局長(合鴨)にすごく懐いててついて回るんだけど、局長は嫌がってるみたい」

うさぎ「種類違うからね。確かエミューは集団行動行う生物のはずだから、種族違っても仲間がいて嬉しいけど、合鴨は自分よりでかい鳥がいても嬉しくないんだと思うよ」

ママ「最近はあきらめて、局長が「くじゃく」の上に乗ってるって

うさぎ「鳥に乗った鳥!?

 ロマンス家
 庭の状態。
 枯れかけた松ノ木(姫)を中心に渦を描く百種類の植物(なす、人参、カボチャなど含む)
 庭のツリーには、百枚の短冊と百枚の色紙と百個の提灯。
 裏庭は薔薇園。
 敷地内。
 エミューの「くじゃく」と合鴨の「局長」が好き勝手駆け回る。
 室内。
 収穫済みのバナナの植木。
 BLなオカメインコカップルと孤独なメスのオカメインコ。
 どこかの部屋で、なめこ栽培。


 ……回答:異次元

ランキング参加中
最近、ブログの名前変更を検討中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/18 18:46 | ロマンスコメント(2)TRACKBACK(0)  TOP

ナスカをなめるな

 前回、姫と名づけた松ノ木を百人の騎士に守らせたロマンス。
 まだ読んでいないひとは先にこちら
 
 姫と百人の騎士たち ただし人参ナス含む

 その後、どうなったかというと……

ママ「なんかねぇ、姫のとこまでホースが届かなかったから、すごい水圧強くして水やりしたら、土があっちこっちにとんだって」

うさぎ「……土の中には様々な微生物や病原菌がいるから、植物に給水をする際、土はねに注意するのは園芸基礎知識だと思うのだか」

 姫(松)はやくも大ピンチ。
 これは、枯れるのは時間の問題かもしれない。
 花を贈るようにすすめた立場として、申し訳ない。
 松に対して

ママ「なんかさあ、ロマンス、姫を中心に渦をまくように植物植えたらしいんだよね」

うさぎ「なんの魔法陣だ!?

 なんかすごいもんが召還できそうだ。色々と。
 それともそういうのがイングリッシュガーデンなのか?(絶対に違う)

ママ「そりゃあ、ホースの長さ云々以前に、近寄れないよね」

うさぎ「なんで渦巻き模様に……?」

ママ「あ、なんかナスカの地上絵目指すとか言ってた」

うさぎ「ナスカをなめるな!!(ややマジギレ)」

ママ「いや、だって」

うさぎ「ナスカにそんな貧相な渦巻きがあるか! ナスカの地上絵っていうのは、鳥や人で、宇宙から見て作ったっていう奇怪な説もあるけど、私の指示する説はダミースキルが……(略)」

 五分後。

うさぎ「だから、渦巻きなんて駄目だ! というか、話を聞いた感じ、どっちかというと古墳だ!」

ママ「マニアックなキレ方やめてよ」


 松はいつまで生存できるでしょうか。
 そして、ロマンスん家の庭って一体……
ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ


テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/16 18:08 | ロマンスコメント(8)TRACKBACK(0)  TOP

お姫様と百人の騎士たち ただしナスや人参含む

 前回、松に姫と名前をつけ、ロマンス帝国樹立を予感させたロマンス。
 見ていない人は先にこちら。
 かぐや姫的

 その後、姫(松)がどうなったかというと……

ロマンス「庭に植えたよ。それを百人の騎士が守ってるんだ!

ママ「百人の騎士!?

 どうやらロマンス、雨風を防ぐため、まず庭に埋めた松に覆いかぶさるようにちょっと大きな松(=王子)を植えたらしい。

うさぎ「……光合成の邪魔じゃねえ!?(事態を聞いたときの一言)」

ママ「邪魔よねぇ。それで、そのあと、姫と王子の周りに百人の騎士を植えたらしいわ

うさぎ「いや、だから百人の騎士ってなに!?

ママ「百種類の植物

 ……果たして花屋にはそんなに沢山の花があるのか?

うさぎ「あの地方都市の花屋にそれだけの苗をすぐに集める能力があるのか?」

ママ「いや、なんか人参とかナスとかカボチャとか含んでるらしい

うさぎ「弱そう! 騎士、弱そう!!

 訳が分からないよ、ロマンス。
 そして地方の花屋や植木屋なんてそんなもんだよな。

うさぎ「っていうか、土の中の養分足りなくない!?

ママ「うん。これは間違いなく松ぼっくりなる前に枯れるね

 やはりそうか!
 早速混沌としてきたロマンス王国。以下、次回


ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/14 18:48 | ロマンスコメント(4)TRACKBACK(1)  TOP

かぐや姫的

 前回、ロマンスの気を逸らすため、松の盆栽を贈った母。

 グランマの指輪

 余計な手紙をつけていました。

ママ『この松ぼっくりがなる頃に会いましょう

 ……なんか発想が『あの木の最後の一枚が落ちるとき、私は死ぬのね』に似たニュアンスを感じるのは私だけでしょうか。

うさぎ「なぜそんなことを!?」

ママ「んー、多分あの松は松ぼっくりならないと思うんだよね。小さいし、種類的にも」

うさぎ「お前はかぐや姫か!?

 そんなに会いたくないなら、龍の玉でもとって来させろ。

ママ「んー、でもロマンス喜んでるし。箱庭作るって

うさぎ「BONSAI!?」
*注意 海外には日本の盆栽の根元に人形などを置いて箱庭にする、BONSAIがあります

ママ「松、ひっこぬいて庭に埋めたって」

うさぎ「いきなり盆栽の定義からもBONSAIの定義からも外れた!?

ママ「あの松の名前は姫だってさ。なんか姫を守る王国を作るとかなんとか

 ロマンス王国誕生の予感!?

 ランキング参加中
 嫌な予感がするひとはクリック
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/12 23:25 | ロマンスコメント(3)TRACKBACK(0)  TOP

閑話休題

 意味が分かりませんが、普段どういう服を機械うさぎが着ているのか気になるひとがいるようなので、適当に描いてみました。

 授業中に

 製作時間 3分
 使用したもの プリントの裏 ボールペン
 モデル 機械うさぎ
 服装 火曜日の登校時の服装
 その日の傾向 動きやすい程度のゴスロリ&猫耳
 備考 本当は真っ黒だけど、分かりやすいように白っぽく描いた。
img017.jpg


 適当にもほどがある。
 休日の涼しい日ほど、ゴスロリ度up

 ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ



テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/10 23:04 | 家族の話コメント(2)TRACKBACK(0)  TOP

グランマの指輪

 過去二回、ロマンスは母へ指輪を贈っています。
 一度は宝石のついた、天使をモチーフにした指輪。
 もうひとつは三連になっている婚約指輪。

 ……既婚者に何を求めているんでしょうね

 それはさておき、先日、婚約指輪を送り返した母の元へ新たな指輪が届きました。

 エメラルドのアンティークリング

 石の大きさは、だいたい縦5センチ、横3センチ。
 指輪とは思えないほどでかい。
 そして重い。
 なにより使い込まれた間がある。

 ……まさか家宝!?

 まさしく血の気が引いた母。
 そこでなぜか、機械うさぎに即効相談の電話。

うさぎ「は? 指輪? いつものことじゃん。あのさ、今私忙しいんだけど」

ママ「ごめん、課題中?」

うさぎ「ううん。ゲーム

ママ「私の悩みの優先順位って、どれだけ低いのよ!?

うさぎ「課題以上、ゲーム以下」

 うさぎは、軽度のオタク。
 なんだかんだで、五分ほどかけて母の説明は完了。

うさぎ「ロマンスってさぁ……貴族?」

ママ「どうしよう……普通にまずい方向に暴走してる!」

うさぎ「……花を贈れ。何なら金は私が出す」

ママ「ふざけてるの?」

うさぎ「出来るだけ育成の難しい花(鉢植え)を贈れ! 絶対に気がそれるから。でないと、どんどん貴金属が来るよ」

ママ「不吉な予言やめてよ!

うさぎ「だから、花を贈れ。手入れに必死になって、多分贈り物のこと忘れるから」

ママ「育成が難しい花……高山植物とか?

うさぎ「花屋で売ってるのか!?」

ママ「まあ、いいや。やってみる」

 母は指輪を送り返すついでに、小さな松の盆栽を贈った。

 ロマンスは狂喜乱舞した


 ちなみにあの指輪。
 のちにロマンスの御祖母さまのものだったと発覚。
 ロマンス!!
 ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/09 17:23 | ロマンスコメント(4)TRACKBACK(0)  TOP

ロマンスの贈り物 ~母め 余計なことを

 ほぼ一日一回。
 機械うさぎの携帯電話はやかましく実家からの着信を告げます。
 ほぼ定例となりつつある、本日のストーカー報告です。
 だが、この日はちょっと違いました。

ママ「ロマンスから、あんたへプレゼントが着てるよ

うさぎ「何故!?

 もらういわれがまったくない。
 あれか? 将を射んと欲すればまず馬からとかそういう感じなのか?

ママ「この前さぁ、話を逸らそうとしてアンタの話しちゃったんだよね」

うさぎ「何、この規制の厳しい時代に情報駄々漏れにしてるんだよ?」

ママ「(無視)でね、この前テレビに出たっていちゃった」


 ………………
 …………………………なに考えてるんだ、この女!!

うさぎ「ばれる。ばれる!! まずいよ!!」

ママ「大丈夫。内容は教えてないから」

うさぎ「当たり前だっ!!っていうか、そんなものはうけとれません」

ママ「開けてみたけど、銀細工と安い石のネックレス(25000円)だったわよ。若い子らしい手軽な感じの……」

うさぎ「なに、その半端に真実味のある値段!?」

ママ「値札が入ったままだったわ」

うさぎ「送り返して」

ママ「でも、ロマンスがっかりするよ。なんかアンタのこと気に入ってるみたいだし

うさぎ「気に入るもくそも会ったことないんだけど

 どういう風に脳内補充されてるんだ?


 結論。
 なんとなくネックレス受けとってしまいました。
 胸元で揺れるたびに、罪悪感に苛まれます。
 今度、お返しに何か贈るべきなのだろうか……

ランキング参加中
来客の急増とその後の激減に、テレビ効果を感じています。
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/08 12:41 | ロマンスコメント(4)TRACKBACK(0)  TOP

それは花言葉に込められた気持ち

 前回、母に花を贈るものの速攻で返却されたロマンス。
 しかも、贈った品々のうちいらないものだけが送り返されて……
 読んでいないひとはこちらから。
 人としての何か


 翌日。
 またもや宅急便のお兄さんが我が家のチャイムを押した。

配達員「お届けものです」


 クリスマスローズの花束

 前回に比べると可愛らしい。
 ただ、どうしても薔薇から離れられないんだな!!

ママ「よかった。今回は奇麗。かわいいv」

 母は喜んだ。
 そして、油断した。
 しばらくして、ロマンスからメールがきた。

『クリスマスローズ

 忍耐

 春を待つ心 


 …………忍耐?




うさぎ「それ、絶対ムカつかれてるよ!!

ママ「そうだよね? やっぱりそうだよね!?」

うさぎ「ほらほら。調子に乗るからいけないんだよ」

ママ「の、乗ってないもん! どうしよう?」

うさぎ「あ、それは平気」

 なんとなく奴の言いたいことはわからないでもない。

うさぎ「多分だけど、『ちょっとムカつくけどじっと耐えて、春が来るのを(君が僕のほうを向いてくれるのを)じっと待っているよvv』っていう愛のメッセージだと思うから」

 愛というよりむしろ、哀?

ランキング参加中
順位ちょっと上がってきました。
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/06 16:16 | ロマンスコメント(5)TRACKBACK(0)  TOP

人としてのなにか

 先日、モデルをすることになった母。
 うっかり、そのことがロマンスに伝わり、ロマンスは大興奮。
 まだ読んでいないひとはこちらをどうぞ。
 
 とりあえず落ち着け 話はそれからだ

 絶対になにかが来る。
 戦々恐々としていた母のもとへ、とうとう宅配便の到着を知らせるチャイムが!!


ママ「…………はい」

宅配員「あの、花が届いたんですけど(困ってる)」


 真紅の薔薇の花束

 長さは一本60センチほど。
 大人の男が両手で抱えなくてはならないサイズの花束。薔薇はまだ蕾で。
 状態の良さから鑑みて、推定一本800円

 ブーケがきた!!

 こんなものを飾る場所も花瓶もない。
 バケツにでも突っ込むしか……(色気なしというかマイナス)
 そして、花に比べると小さい包み×2
 宅急便のお兄さんはかなり早々に立ち去っていった。

ママ「……私は薔薇嫌いって……何度も言ってるのに」

 機械うさぎから見た感じ、母は花のないグリーンの鉢植えが好きです(しだ植物系とか)
 気を取り直して包みを開ける。
 一つ目。

 パコ(箱を開けた音)

 婚約指輪

 バタン(箱を速攻閉じた音)

ママ「嘘……」

 トキメキが止まらない~♪ ある意味
 指輪の可能性は考慮していたが、婚約指輪が登場するとは。しかもロゴから判断してブル○リ。
 なにも見なかったことにして、次の箱の中身を確認した母。

ママ「あ、キレイ」

 同じく○ルガリのネックレス。

 オールドコインに金を使ってある一級品。細工は繊細でふんだんに貴金属と宝石を使ってあるのに品がいい。下手すると7桁くらいいくかもしれない。

ママ「すごく奇麗……」

 そうして母は、指輪と薔薇を送り返し、ネックレスを懐に入れた。



うさぎ「ネコババ!?

 経緯を聞かされたときの機会うさぎの第一声。

ママ「いいじゃない。折角くれたんだし、これ、すごく奇麗だし」

うさぎ「欲しいものだけ頂いて、他は送り返すなんて……しかも対応冷たいし……お前、鬼畜だな!!

ママ「それが親に向かっていう台詞!?

うさぎ「親だからだよ! ロマンスは常識ある大人として間違ってるが、お前は人間として間違っている!!

ママ「あんたは生き物として間違ってるくせに! どうして生き物のくせに、寝返りや呼吸をたまに忘れるのよ!?(*実話です)」

うさぎ「うるさいな! 寝てる間のことまで覚えてるわけないじゃん! それに呼吸は……ぼうっとしてたらちょっと忘れてて息苦しくてちゃんと気づいたもん!」

ママ「それが間違いなのよ! 寝返り忘れてたせいで、身体の下になってた部分の血流が妨げられて、床ずれ前兆だったくせに!」

 話大きく脱線する。
 ひとしきり叫んで落ち着いた両者。話をもとに戻す。

ママ「えーじゃあ、今から返すの?」

うさぎ「もういいよ。でも、その代わりに何があっても自己責任だからね

ママ「やめてよ、その言い方……」


 ウエディングドレス編、まだまだ続きそうです。

 ランキング参加中
 寝返り忘れたことある人はクリック!
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/06 15:56 | ロマンスコメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

とりあえず落ち着け 話はそれからだ

 「うえぶたまww」の放送日が迫ってきました。
 このめちゃくちゃなブログがどう紹介されるのか心配です。ネタ切れが起きる不安と同じくらい心配です。
 ちなみに放送日は変更なく

テレビ東京 5月4日(金) 25:30~  予定

テレビ愛知 6月6日(水) 24:53~  予定

 らしいです。なんかちょうど上京中なので機械うさぎも番組見れそうです。




 さて、本日の話。
 前回、某イタリアのブランドの特別モデルを引き受けた母(ただし、撮影は3ヵ月後くらいらしい)。
 また見てないひとはこちらを先にどうぞ。

 美しさが罪ならば……死刑確定

 それをね、うっかり言っちゃったんですよ。
 そして耳に入ったんですよ。そう、あの男の…………




ロマンス「○○(母のこと)! 結婚するの!?

ママ「もうしてるから!!

 かれこれ25年ほど前に。
 あまりロマンチックでないごたごたの末に結婚しています。詳しくは名誉に関わるので省略。

ロマンス「大変だ、大変だ! ブーケを用意しないと!!

ママ「なんで!?

 結婚はもうしている。
 今後することがあるとしても、それはあんたじゃねえ!!

ママ「あのね、ロマンス。なにを勘違いしてるのか知らないけど、結婚するんじゃなくてモデル……」

ロマンス「(聞いてない)タキシードを用意するね。一緒に写真をとろう!!

 何ゆえ、お前と記念撮影をしなくてはならん(心の声

ママ「……スタッフに追い出されるわよ?」

ロマンス「分かった。民間のスタジオを予約しておくから

 言葉が通じない。
 そして、彼は色々と勘違いしている。彼の脳内コンピューターがどんな結論を導き出したのかは定かではないが、どうせろくな結論じゃない。

ママ「タキシードなんてどうするのよ。私、写真は嫌いなの。撮らない」

ロマンス「ああ! ブーケと指輪を用意しないと」

ママ「聞けよ

 ちなみにウエディングドレスと言っても、ファッション性重視タイプなので、わざと裾とかぼろぼろにしてあって、間違ってもタキシードの男と並ぶようなものではありません。
 イメージで言うなら、ゴシック系の映画に出てくる死んだ花嫁とかが着てそうな……まあ、ロマンスも死んでるけどね☆

 頭の中の常識が!


ロマンス「楽しみにしててね!」

ママ「いや、だからモデルをするのであって別にあなたのために着るのでは」

ロマンス「すっごい花束を贈るから!!」

ママ「…………一バイトでもいい。話を聞いて」

 この会話はループ状態で一時間近く続いたという。
 そして、最後までロマンスはこっちに返ってこなかった。


 さあ、次はなにが来るのかな。
 ランキング参加中
 勢いを取り戻しつつあるロマンスに幸あれ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/02 10:51 | ロマンスコメント(8)TRACKBACK(0)  TOP

美しさが罪ならば……死刑確定

 某日
 なぜか道路の中央線がほとんど消えているトキメキが止まらない田舎道を車で走っていたとき(しっかりしてくれよ、行政。変な汗が止まらなかったぞ)、母が言った。

ママ「あ、そういえばねえ、お母さん××(某イタリアの洋服ブランド)の特別モデルすることになった」

うさぎ「はあ!? 今すごい緊張してるんだから変な話やめてよ!!」

 線消えてる。線消えてる。
 頼むからぬりなおしてくれよ。ここ走るの初めての人間には過酷だよ。
 これで事故ったら行政のせいでいいよね!?

ママ「いや、本当。店にくるお客さんの中から三人くらい選んで載せるの。日本人向けの服のコーナーに。他にも若いお嬢さんが二人くらい」

うさぎ「イタリアの雑誌が日本人を?」

ママ「だから、アジア系向けに出した服のモデルなんだって」

うさぎ「街角スナップみたいなもん?」

ママ「ううん。向こうが指定する服を着て写真撮るの。来た服はくれるんだって」

うさぎ「あんた写真きらいじゃん!!

 テレビ局から参考用に写真が欲しいといわれたとき、3時間の説得にも首を縦に振らなかったくせに!!

ママ「その服が欲しいという欲望が、写真に対する嫌悪感を上回った

うさぎ「現金だな、おい!!

 かすれた中央線&表示のやばめ道路は続く。

うさぎ「モデルやるなんて二十五年ぶりくらいじゃない? で、何着るの?」

ママ「ウエディングドレス

 うさぎ、車をこのまま田んぼに突っ込ませたい衝動に駆られる。

うさぎ「その歳で着るのか!?」姉上 「死ね!

ママ「あんたたち、親に向かってなんてこと言うのよ」

うさぎ&姉上「4×歳(既婚者)のウエディングドレスは犯罪だろう!?

 以心伝心心は一つ。力いっぱいツッコム。

ママ「だってすごく奇麗なのよ」

姉上「分かった。それもらったら私によこせ!」

ママ「あげない

うさぎ「……姉ちゃん、お母さんがくれるわけないじゃん。諦めなって。で、なんの雑誌に載るの?」

ママ「あははははw 残念ながら日本国内では発売しません!!」

うさぎ「意味ねえ! でも、お母さんにはくれるんでしょ?」

ママ「写真嫌いだから、自分の映ってる雑誌なんて断りましたよん」

 身内にすら見せたくないのか。
 そういえば、こういう奴だったと改めて思い出す。

うさぎ「姉ちゃん」

姉上 「うさぎ……」

うさぎ「仕方ない。取り寄せか最悪個人輸入するか……」

ママ「え?」

うさぎ「甘いな。今の時代、ネットを使えば遠くのものもたやすく取り寄せられるのさ」

姉上「金かかるけどね」

ママ「あんたたち……嫌がらせ?」

うさぎ「見せないのが悪い。美人なんだからいいじゃん」

姉上「そうだよ。私達も見たいし欲しい」

ママ「私は自分の顔が嫌いなの!!」

うさぎ「でも便利だよ、その顔」

姉上「美しさは罪っていうけど、死刑ものの顔だよ」

ママ「あんたら……褒めてないじゃない!!


 不毛な言い合いは十数分に渡り続いた。

 後になって、そこまでして自分の母の姿を見ても仕方ないと気づく。
 きっと、あの不安な道路に苛立っていたんだろう。そして姉上は、不安な運転にストレスがたまっていたんだろう。


 母は昔、着物のモデルを副業としてしていたそうです。
 後は、舞を奉納する巫女のバイトをしていたとか。本当に意味不明な経歴です。
 ランキング参加中
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ


テーマ : 
ジャンル: 

2007/05/01 15:04 | 家族の話コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。