スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ご縁があります?

 母が仕事をやめました。原因は、副店長(♀ 独身)の嫌がらせです。なんか妖怪みたいな物体らしく、二ヶ月近く戦った結果、ストレスによる体調不良を起こしました。多いですよね、社内いじめ。
 そんな母が会社を辞める日、

 見たこともない男子社員が謎の包みを持って登場しました

 流石。
 彼は包みを差し出すと、「あの、辞めるって聞いたんで、これ、餞別にどうぞ。また遊びにきてくださいね」

 その前にお前は誰だ?

 正解。他のフロアの売り場の別の会社の社員(母の勤め先はデパート内の服屋だった)
 絶対に正解できない答え。というか、接点、同じ建物内ってことだけ。
 もちろん、貰ういわれがないので断ると、


じゃあ、五円で買ってください








 意味が分かりません

 受けとってもらえなかったものを買えとは、これいかに。
 「なんで?」と聞くと、彼は自信満々にこう答えました。

「ただで貰うわけにはいかないっていうなら、買ってください。僕が持っていても仕方ありませんし。


 ご縁(五円)がありますように、って






 ないから!

 でも、そのナイス返答に負けて、ご縁を払いプレゼントを受けとった母。はたして、その中身は――――

 木彫りのうさぎ(漆塗り)

 何で……?

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: ブログ

爆裂変人伝 坊主に喧嘩を売った生徒会長

 久々の変人伝。今回は、かつて機械うさぎの通っていた学校に実在した生徒会長について話します。ちなみにこの生徒会長、現在、超難関国立大学に通っておりまもなく卒業のはずです。知らないところで退学したり、自分探しの旅に出たりしてない限りは。

 会長のことを思い出すと、今でも胸がときめきます。

 赤ペンで額にチャクラ作ってたな。しかもそもまま登下校してたな。
 大量のシルバーアクセサリーをつけて登校してきて、しかも「宗教上の理由により外せません」とか意味不明なこと言ってたな。その割には、一週間で飽きてやめたな。
 卒業後にたまたま街ですれ違ったら、頭部が紫になってたな。
 全身ユニクロで、祭りの日に大はしゃぎしてたな。
 テーブルマー講習で、「俺はイスラム教徒なんで手で食います」とか言って怒られてたな。
 鹿せんべい、予想通り口に入れたらしいな。
 校内でも五指に入る成績優秀者のくせに、素行微妙だったな。
 テレビのインタビューに空気読まない発言してたな。

 ぶっちゃけ、思い出すと限がありません。
 機械うさぎの歴史の中でも、かなり上位にランクインする変なひとのひとりです。そんな彼のもっとも有名なエピソードをご紹介したいと思います。


 遡ること×年前。機械うさぎの通っていた中学校は、中学最後の大きな行事として「京都・奈良修学旅行」を行っていました。修学旅行。それは最高学年の思い出旅行。何ヶ月も前から、京都・奈良について勉強し、見学計画を立て、桜咲き誇る4月、とうとう修学旅行の日を迎えるのが例年の風景です。
 ところが、今年は懸念材料が。言うまでもなく最大の懸念は、生徒会長です。
 生徒会長のいるところ、(生徒にとっては)愉快な騒動あり。
 それは、一日目奈良にて早速起きました。
 某有名寺院(固有名詞は伏せておきます)にて、住職の説法を聞く時間(誰も聞いちゃいないけどね☆)、

 生徒会長、住職に絡みまくる

 言葉尻を捉えては、あますとこなく揚げ足取り。持てる知能をフル活用して、坊主をおちょくりはじめました。なんというか、その知能は別のところで生かしてください。
 だが、そこは住職。仏の顔で受け流します。流石は住職。仏に仕えている方は一味違います。が、生徒会長の攻撃はやみません。そして、


 住職 キレる


 「その頭を刈ってやるわ!!」と叫び、バリカン片手に生徒会長を追う住職。

 まさしく、仏の顔も三度まで
 逃げる生徒会長。焦る先生。大喜びの生徒。心静かな寺院は、一時騒然とした空気に包まれた。結局、生徒会長も住職も落ち着きを取り戻し、和解。
 生徒会長は、寺の入門志願者名簿に名前を残して寺を去りました
 その後、この話は瞬く間に校内に広がり、生徒会長の人気を高め、先生のテンションを下げた。それはともかく、そのせいか翌年からやたらと生徒の行動への環視が強くなったんですけど、会長のせいでしょうか。やっぱり。
 その生徒会長の反動か、次の代の生徒会長はおっとりしていて、仕事はできないけどいい子な女の子がなりました。う~ん。

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/01/20 22:54 | 爆裂変人伝コメント(4)TRACKBACK(0)  TOP

空中庭園

 かれこれ、半年ほど実家に帰っていません。なぜなら、帰ると色々疲れるからです。先日、新たにインテリアを追加して、ますます奇怪なことになっているようです。
 ごく普通の公務員住宅の最上階、五階まで上ると鉄の扉。何の変哲もないそのドアを開けた瞬間、広がる異世界。
 金色のフレームの巨大なアンティークの鏡
 風神雷神図のレプリカ
 妖精のブロンズ像
 ロココ調の硝子棚に飾られた中国の絵皿
 江戸時代の陶器
 大理石と思しき台座とその上の彫像
 障子の前にロココな棚
 壁にかけられたベネチア仮面
 一点ものの絵
 …………

 ロココにシノワズリとジャポニズムが見事に融合した、現実世界にあってもいいが、こんな場所にはあってはいけない空間。それが機械うさぎの実家です。今度帰る機会があれば、写真でもとってきます。
 そこに新たなる物が追加されたそうです。

 古いバリ島の神像(男神と女神のセット)

 ひとまず売っていたことにびっくりです。
 母曰く、古いせいで金箔がはがれてそれがいい感じになっているのだとか。うん、意味が分からない。
 その古物商は、わざわざ家まで商品を持ってきてくれたそうですが、家に入るなり、絶句。
 まあ、機械うさぎの家に入った人間は少ないですが(おそらく機械うさぎ姉妹の友人が10名ほどと、母の友人1人、あとは家庭訪問の教師と工事や業者の人くらい)、十中八九、絶句するか帰りたがります。家庭訪問の担任は、来て3分で帰ろうとしました。
 神像を設置して帰るまでの10分ほど、「空中庭園……ドアを開けるとそこは空中庭園だった」と謎の言葉をつぶやいていたそうです。きっと、家にあった何かに頭がやられてしまったのでしょう、可哀想に。
 ちなみに、機械うさぎがまだ実家暮らしをしていた時点ではそれほどひどくありませんでした。いなくなったことで、ストッパーがなくなったようです。ある日、家に帰ると家がロココになっていて、それをみた家族は全員、「家に帰る!」と喚きました。

 ウサギ&姉貴の言う「家」=一人暮らししてるアパートやマンション
 父の「家」=研究室か自分の実家

 今の機械うさぎの実家っていったい……

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/01/13 13:02 | 家族の話コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

ぼこられた

 あけましておめでとう御座います。
 今年もこのブログと機械うさぎと機械ウサギをとりまく人々を生暖かい目で見守ってください。なにとぞ、よろしくお願いします。
 さて、新年早々、ブラックな話題からどうぞ。




 修羅場
 阿修羅王が帝釈天と戦う場所。転じて、血なまぐさい戦乱、または激しい闘争の行われる場所。現代的意味においては、男女の痴情のもつれの現場を指すことも多い。
 DV
 ドメスティックバイオレンス。日本では、家庭内暴力と訳されることが多い。家庭内での暴力行為、虐待。多くは夫が妻や子供に対して行ったり、子供が親に対して行う。



 車屋の社長が入院しました


 肋骨の損傷などで全治1ヶ月。
 原因は交通事故……ではなくて、

 機械うさぎ母に車用品や貴金属など100万円相当を貢いでいたことが、

 別居中の妻

 に発覚し、大喧嘩の末、妻にぼこぼこにされて救急車で運ばれたということです。あほすぎて声も出ませんでした。というか、社長「妻は死んだ」とか言ってたはずなんですけど、めっちゃ生きてるじゃん。それともあれですか。アンタは幽霊にぼこぼこにされて入院したんですか?
 修羅場の末のDV
 しかも妻が夫を病院送り。奥さんは格闘技でもやっているのでしょうか。そして、とめろや、息子。
 また一人、ストーカー減りそうです。

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/01/05 21:14 | 車屋コメント(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。