スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

近時報告

 どうも。
 先日、某企業の説明会に参加したら、隣の席に座った男が合コンで会った男(しかもふられてた人)でした。気まずい2時間となりました。そんなわけで、相変わらず人生がハプニング大賞の機械うさぎです。


 先日、母が仕事を再開しました。
 地元の某会社(アパレル)の店舗に空きが出来たので、幹部が「何か面白いことしてくれる人知らん?」と社員および常連客に聞いたところ、満場一致で母が推薦されたそうです。

 なんでやねん!

 母が選ばれた喜びより、地元で母が有名すぎる事実に憂鬱になりました。
 そんなわけで、今、母は店長です。ちなみにバイヤーの仕事もやらされているそうです。だが、大問題が。それは、

 店が完成する前に仕事を始めさせられたこと

 挑戦的すぎる企業です。
 思いついてからオープンまで一月なかったため、看板すらできていない状態でスタート。流石は母上様。期待を裏切らない、ハプニング。
 ちなみに、店はセレクトショップらしいです。
 なんか化石とか使った変な物体のついたアクセとか売ってます

 続報でたら届けます。

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/03/29 20:44 | 家族の話コメント(4)TRACKBACK(0)  TOP

爆裂変人伝 夏のある日の怖い話

 真冬ですが、真夏の話をしたいと思います。なぜなら、前回が冬の話だったから(まて)


 珠月が子どもの頃の話。珠月の家は転勤族で、中学校まではわりとあちこちに引っ越していました。その度に学校も代わり、内向的な性格だった珠月は、毎回憂鬱な気分になったものでした。
 そんなある年の夏。珠月はクラスメイトに肝試しに誘われました。
 肝試し
 多分、一生に一度くらいは誰でもやるんじゃないでしょうか。毎年、勝手に公共施設で肝試ししようとして厳重注意受ける若者もいるくらいですからね(*犯罪です)
 珠月は勿論うけました。すると、彼女は不思議なことを言いました。

友人「お前、足はやいほう?」

 思えばこの時点で、相当やばい肝試しでした。勿論、珠月はかなり遅いです。特に長距離は絶望的です。

友人2「じゃあ、一番手が二番手だね」
友人3「ああ。後のほうが出る確率上るからな。初っ端から出ることはないと思うし」

 何が……?
 突っ込めないまま、ルール説明が始まる。
 ルールは簡単。墓場を背後に持つ寺の中に侵入して(田舎なので門などはない)、置いてある飴を証拠として持って帰ってくる。二人一組で参加し、待っているひとは花火をして待機。前のチームが戻ったら次がいく。

珠月「あれ? お墓にはいかないの?」

友人「はっ!? なんでご先祖さんが眠ってる場所荒らさないといけないわけ?


 肝試しの前提が色々壊れているんですけど!?
 しかもさっき、出るとか言ってたじゃんか!

 心の中で突っ込みつつ、肝試しスタート。初めのチームの珠月と友人の一人が出発。振り返ると、みんな手持ち花火をしている。あとは地面に置くタイプ。音が少なくて光が綺麗な、家庭的な花火だ。
 まあ、いいかと寺に行き、飴を取ってくる。
 なぜかミルキー
 何事も起きず終了。二番手にバトンタッチして珠月も花火に加わる。

 早くも線香花火が全滅しているのが気になるが

 なんか順番が決まっているらしく、でかめの手持ち花火を渡される。
 その後も徐々に花火は派手になり、順番は徐々に回っていく。そして、珠月が「出る」発言を忘れた頃、それは来た。

友人「そろそろだな」
友人2「うん。あたしもそう思う。もう来るね」
友人3「捕まるなよ」
友人4「イエスサー!!」

 何が?と思いつつ、珠月が花火をバケツに放り込んだとき、それはきた。


 猛ダッシュで寺に行っていたチームが帰ってくる


 何? 幽霊? とか思っていたら、役割分担が決まっていたらしい友人たちが一瞬で蝋燭を消し、花火を回収する。撤収準備時間、およそ6秒。

友人「馬鹿、逃げるぞ!」

 真っ暗なんですけど。
 なに、この目くらまし!?

 そもそも何から逃げる気だ?

 疑問は一瞬で解けた。
 寺から懐中電灯と思しき光が灯り、そして

??「このクソガキども! 毎年、毎年!!」









 住職キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!






友人「ぎゃー!! 来たきた!!」
友人2「ほら、走れ! お前荷物ないんだから走れるだろ!?」

 あの質問はこういう意味か!
 よく見ると、足の速いやつほど重いもの(バケツなど)をもって走っている。
 そう、珠月は前提を勘違いしていた。この肝試しは、幽霊目的の肝試しではない。

 花火で住職を挑発し、それから逃げ切る肝試しだった

 捕まれば、明日は学校と家に連絡が行く真剣勝負。
 荷物や寺から走っているハンデのあるチームほど、なぜか楽しげ。おそらく逃げ切る自身があるから。珠月はというと、

必死で逃げましたとも!

 逃げ切れました。
 ちなみに翌年は逃げ切る自身がなかったので辞退しました。
 住職って大変だ……

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/03/03 22:47 | 爆裂変人伝コメント(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。