スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

あなたへの贈り物

 某日、午前八時。
 まっとうな人ならすでに活動をはじめ、まっとうでないひと及び休暇のひとは、おそらくベッドの中でごろごろしている時間、家の電話が鳴り響いた。

母「もしもし」
骨董商「こんにちは。お久しぶりです」

 出た。
 骨董商の李(仮名)!

骨董商「僕、これから○○(一応伏字。肝臓の病気)でちょっと入院するんです。だから、その前にチョット連絡しておこう。思って。プレゼント、贈ったので、受けとってくださいネ」

 電話をかけている場合ではない。
 電話はそれで切れた。その数時間後、今度は玄関のチャイムが鳴る。

配達員「○○(聞いたことのない会社)です。お届けものにあがりました」

 小さな箱が来た。
 さては修理を依頼していた品が直ったのかと受けとる。そして、あけると

 エメラルド自体を台座に、ダイヤとガーネットをあしらった首飾りと指輪のセット登場

 アンティークなので、現在ブランドが出しているアクセサリーよりは安いものの、推定金額200万円
 母、止まる。
 思い切り、横浜フェアのときに無理やりつけさせられた貴金属だった。
 高すぎる。
 一説によると、人間が相手に貢ぎものをするときというのは、相手への敬意や返礼への期待という意味もあるものの、多くは無意識のうちにものを積み上げることで、自分と相手の格差を埋めようとしているという。
 その理屈でいくと、母はいったいどれだけの高みにいるというのか。
 関係ありませんが、機械うさぎが今までに貰ったものの最高金額は二千円です(それはそれで悲しい)
 話戻って、母。
 さらにもう一つ荷物が着たのであける。そこにあったのは!!

 勲章

 エナメルの台座に、貴金属と宝石があしらってある。
 解説しておきますが、これはアンティークなので、エナメルは高いです。ある一定の時代をすぎると、硝子球やエナメル、アルミなどの人工物が金より高いころというのがあります。
 今で言うなら、プラチナで出来ていると考えればイメージが近いでしょうか。
 その勲章(見た目は大きなブローチのようなもの。星型に近い)の下には紙がしいてあり、由来が書かれている。曰く、



 十字軍に参加した将校のもの



 *十字軍
 11世紀から13世紀にかけて合計7回行われた、キリスト教徒がイスラム教徒を討伐し、聖地エルサレムを取り戻すための聖戦。各国の王族や貴族も参加した。
 どうでもいいが、第5回の遠征で外交努力により一時的にエルサレムを獲得したフリードリヒ2世と、市民を虐殺しまっくた敵の捕虜すら手厚く扱ったイスラム教徒のサラディン以外のひとは、7回の遠征中、ろくなことをしていない。第4回にいたっては、どさくさでコンスタンティノープルを占拠した。
 この戦争の結果、文化の東西交流、教皇権力の失墜、騎士や諸侯の没落が起き、歴史に大きな影響をあたえた



 何ですと!?∑( ̄□ ̄;)
 すでに価値は貴金属を通り越して、博物学、芸術的な領域に……
 というか、女に贈るようなものではない。十字軍は基本妻帯禁止だし、ホモ流行したらしいし。
 そして、悩める母は思った。

 これ、すごい欲しい

 そして、娘に電話。
 紀伊国屋で、怪しげな雑誌を立ち読みしていた娘に電話が入る。

母「今、どこ?」
うさぎ「紀伊国屋。傷物語を買おうか悩んでた」
母「そう、あのね、十字軍が来た」
うさぎ「寝ぼけてるの?」

 母、事の顛末を話す。うさぎは深く頷いて、言った。

うさぎ「返せ」
母「でも、すごいほしいんだけど」
うさぎ「だめ。お母さんじゃ、絶対保存に失敗してぶち壊す。前も、アールヌーボーのブローチ踏んでべきべきに折ったじゃん」
母「そういえば、そうね。なんか言葉の矢が突き刺さるわ」
うさぎ「こんな東の片隅で、そんなふうに朽ち果てるなんて、人類の宝の無駄遣いだからやめなさい。返しなさい。貴方じゃ管理できません(酷い)」

 うさぎ、身内には容赦しない。
 結局、母は保険をつけて近所の郵便局(社員三人くらいしかいない小さいとこ)で送り返した。

局員「中身はおいくらくらいですか?」
母「合計で……500万くらいだと思います」

 局員、絶句。




ランキング参加中
ぽちっとお願いします
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/05/31 18:51 | 骨董商コメント(3)TRACKBACK(0)  TOP

横浜がやってきた

 先日、地元の某デパートで「横浜中華街フェア」というのがありました。横浜中華街の店をセレクトして、デパートの催事場に出店してもらう企画でした。
 にら饅頭と肉まん目当てに、ほいほいと出かけていった母。その時、並み居る食い物屋の中にそれ以外の店もあることに気づく。例えば、雑貨や骨董屋。
 そういえば、ペンダントトップが壊れていたと思い出した母。また今度、直してもらいに来ようと決意し、肉まんを食いながら帰る。行動が女子高生的だが、まあ、それはよしとしよう。
 数日後。問題の壊れたペンダントトップを持って、骨董屋にいった母。骨董屋にいったのは、そのペンダントトップがアンティークだから。

母「直りますか?」
店員「あ、これならすぐに直りますよ。でも、横浜のほうに戻っちゃうんで」
母「じゃあ、郵送してもらえます?」
店員「勿論、構いませんよ」

 そこに怪しい人影が。

店員「あ、オーナー」
オーナー「こんにチハ、お嬢サン」

 骨董商、李さん(仮名、中国人)登場。ペンダントの具合を見て、頷く。

李「こレなら、スグ直せまスよ」
母「いくらです?」
李「千円でいいです」

 いいわけなかろう

 日本語が若干あやしいので、きっといい間違えたのだと思っていると、

李「ところでいいモのありましタか?」
母「えーと、この七宝焼きのペンダントとか綺麗ですね」
李「あ、いいですヨ。ジャあ、あげます

 六万八千円なり

母「いや、いいですよ。そんな。えーと(話をそらそうとする)、あ、そのネクタイピン(虫の形をした金細工。李が現在進行形でつけている)素敵ですね」
李「なら、あげます。同じノ、家にあるのデ、お揃いにシマショウ」

 ドツボにはまった。

母「…………」
李「いや、本当に美シイですね。電話とmail教えテくだサイ」
母「電話は――――(伏字)、メールしないんで。修理終わったら連絡はこっちにお願いします」
李「はい。美しイ名前でスね」
母「あの、私、二十三になる娘がいるんですけど」
李「おー、二十三歳?」
母「私じゃなくて、娘!!

 言語に不自由しているのか、はたまた脳に不自由しているのか。ここは前者だと思っておこう。

李「あははは、嘘うそ」

 嘘ではない。

李「あ、これつけてミル? あ、似合うよ。女王様みたい」

 お姫様ではなく、女王様のところがみそ。

李「今度、横浜来てネ。どこでも案内するヨ。ソウだ。今日、私の知人、出店してる。美味しいよ」

 六個で1500円するにらまんを買って、催事場から下りるエレベーターまで見送ってくれました。
 ああ、新たな動乱の予感……


ランキング参加中
ぽちっとお願いします
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: ブログ

2008/05/20 12:34 | 骨董商コメント(2)TRACKBACK(0)  TOP

幸せの五円玉

 地方都市、大都市圏にかぎらず、その街の中心となる一角というのは、どこにでもあります。店も人もそこに集中するので、出かける機会も多いでしょう。
 そこを母は買い物であるいていました。買い物といっても、日用品ではなく、ショッピングです。うちの母は軽い買い物依存症なので。
 そして、細い路地が何本も延びている割と広い道を歩いていていると、その路地の一つから

 白い死装束を着て

 長い黒髪で顔のほとんどを隠した

 年齢不詳の貞子似女性

 ふらりと出てきました。

 何!?((;゚Д゚)ガクガクブルブル

貞子(仮)「あの……すみません」
母「は、はい!?」
貞子(仮)「これを差し上げます。

 これは幸せの五円玉です

 これを持っていると、縁に恵まれますよ」

 そう言って、小さなビニール袋を渡す。
 中には、これ古銭!?と思うくらい黒く汚れた五円玉に赤いヒモがついたものと、行書体で「幸せの五円玉」と書かれた金色の紙が入っていました。
 呪われています。

 間違いなく、呪われています

 捨てても捨てても帰ってきそうな呪われ具合でした。
 赤いヒモの先が、なにか貞子的なよくないものに繋がっていそうな雰囲気でした。
 見ているだけで、運気が逃げそうでした。

貞子(仮)「縁がきますよ~。差し上げます」

 もう着てるよ。

 お前との縁がな!!

母「い、要りません!」(必死に押し返す)
貞子(仮)「縁がきます」(受けとらない)

 繁華街ど真ん中で、死装束の女と五円玉押し付け合い。

 周りの人は見てみぬふりをする

 これが現代の希薄な人間関係と言うやつか(違)
 らちがあかないので、相手の懐に五円玉をねじ込み、ヒールでダッシュ。幸い、女は追ってこなかった。少し走って振り返ると、まだいる。そして、いっぱいいる人の中から、次にオバサンに声をかけた。

貞子(仮)「これは幸せの五円玉です」
知らないオバサン「あら、くれるの? ありがとう」

 受けとっちゃったよ!!

 すげえな、おばさん……


ランキング参加中
ぽちっとお願いします
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

テーマ : 
ジャンル: ブログ

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。