スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

帰ってきた局長

(これまでのお話)
 食用として、ロマンスから母へ贈られた合鴨は、そのまま返品され、座敷鴨としてロマンスが飼うことに。
 その元・食用の鴨、その名も局長がいなくなった。そして、


 朝8時。
 平日の学校ある日なら、完璧に遅刻するこの時間、でも休日の機械うさぎにはまだまだ夢の中の時間、大音量で「一輪の花」が鳴り響き、機械うさぎは強制的に夢世界から引き上げられました。
 今度からはもっとゆっくり起きれるように、柔らかい曲にしようと思っています。
 それはさておき、電話に出ると、

ママ「局長かえってきたって」

 帰ってきたのかよ!?

 正直、一晩持たずに犬とか子どもとかにやられてると思っていました。

うさぎ「どっかで保護されたの?」

ママ「ううん。ロマンスが出勤しようと家出たら、とことこと歩いて奇譚だって」

 へえー…………歩いて?!

ママ「すごいね、帰巣本能って」

うさぎ「すごいというか……一晩どこにいたんだよ!? あの交通量の多い地域で!!」

 しかも確かあの辺は、小学校+犬の散歩コース+教習所練習コースという危険地帯。
 よくもあの危機感のない生物が生還できたものだ。

ママ「ロマンスがすごく感動しちゃって……正直、ウザイんだけど」

うさぎ「あっさり言うね!!」

 ああ報われない。
 報われないよ、ロマンス。
 報われたいなら、とっくにやめてるだろうけど。


 最近、ロマンス以外のストーカーからは、立て続けに20件、着信履歴が残っていたりと、普通にストーカーされているそうです。
 ランキング参加中
 こちらもよろしく
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: 

2007/02/26 18:33 | ロマンスコメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。