スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : 
ジャンル: 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

家族の肖像Ⅰ

 家族というのは似てきます。

 某風邪薬CMでも使われているこの言葉。
 生存している環境がほぼ一致していれば、自動的に行動パターンは限定されてくるし、子どもは周囲の環境を模倣して育つので、癖やら嗜好やらが親兄弟に似るのは道理だと思います。
 ときどき、その道理を見事に横破りするパターンがあることをのぞけば。


 機械うさぎの一家はその型破り型だと思います。
 趣味・食物の嗜好・飲酒・服装・インテリアの好み・美観までかすることはあっても絶対に一致していない家族。
 念のため言っておきますが、ちゃんと血は繋がっています

好きな食べ物
母:なにが好きというか簡単に作れるものがすき。酒は飲まない。
父:和食。特に魚。麦酒か日本酒たまにワイン(よく飲む)。
姉:中華・和食・アジア系。酒はカクテルのみ(弱い)。
私:アジア系・創作料理。酒は果実酒のみ(無駄に強い)。

嗜好
母:アンティーク好き。東西問わず。服はモード系。母が模様替えをした実家は、マンションのくせにやたらと威圧感のある空間になっている。
父:畳と襖を愛する日本人。何か微妙な色が好きっぽい(カーキとか)。整理整頓は苦手。
姉:モダン。可愛いもの好き。白とピンクが好き。部屋はモダンでも小物は和風やアジア系が多い。
私:ゴシック&ダーク。でもぬいぐるみとかは好き。黒と白と銀を愛する。親が嫌がるので部屋はわりと普通。

 食事の問題は深刻です。
 よりによって、家族の一人が嫌いなものが別の家族の好物だったりするものだから、多分、母は結構苦労していたと思います。
 浮世離れした容姿と評判の母ですが、そこそこ家事は出来ます。
 母が作ると美味しいがバラエティが少なく、父が作るとメニュー数が少ない上にまずく、姉が作るとそこそこ模範的なものを作り、機械うさぎが作ると料理名すら存在しない謎の創作料理(1/10くらいの確率で失敗)が食卓に並ぶため、誰が作ったかは一目瞭然。
 そんな一目瞭然はいらないと思います。
 ちなみに、母が良く作る料理は基本的に機械うさぎの嫌いなものでした
 家族の中で一番食事に文句をつけなかったので、満足していると思われていたようです。
 でもそれは、満足していたんじゃなくて、

 あんた、子どものとき食事に文句言ったら、皿投げてきたでしょうが!!

 一人暮らししている現在、毎日ごはんのメニューを考えながら、今更ながら実家の食事メニューは意味不明だと思い出しています。
 豚のしょうが焼きの日に、父だけ魚食べてたり……

 ちぐはぐなのをちぐはぐなまま放置したのが、敗因でしょうか


ご近所でも意味不明な家族と見られていました
ランキング参加中
こちらもよろしく
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 
ジャンル: 

2007/03/01 14:47 | 家族の話コメント(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。